2018年05月22日

避難訓練を行いました

本日、グループホームたんぽぽと、デイサービスたんぽぽ美里で避難訓練を行いました。

各施設、年2回の避難訓練を実施していますexclamation

避難訓練では、消防隊員のレクチャーで、水消火器の消火訓練も行いますひらめき
デイサービスたんぽぽ美里ではご利用者様にも実際に訓練を行っていただいております。(有料老人ホームたんぽぽご利用者様含みます)

避難訓練5.jpg
避難訓練4.jpg

たんぽぽグループの防災設備は各施設に「消火器」と「スプリンクラー」が設置されておりますグッド(上向き矢印)

避難訓練3.jpg

そして、たんぽぽグループ各施設は「美里町の福祉避難所」に指定されておりますひらめき

また、各施設ではご利用者様に対しての避難経路のご案内や、避難に対しての注意事項をお伝えし、新入職員へは避難経路の説明や、防災訓練時の各機器の取り扱いなどを十分に行い、全職員が共通の理解ができるように努めていますぴかぴか(新しい)

避難訓練2.jpg

避難訓練1.jpg

【避難訓練時の合言葉 → お は し も 】
押さない・・・一人でも転ぶと将棋倒しのように人が倒れてしまうため危険です。
走らない・・・パニックになるのを防ぐ為と、ケガをしない為です。
喋らない・・・避難情報を聞き漏らすのを防ぐ為と、火災時に煙を吸い込んでしまうのを防ぐ為です。
戻らない・・・元の場所に物を取りに行くと逃げ遅れます!気を付けましょう!

posted by ハナ at 17:49| konno

2018年05月20日

日光浴と畑

最近はとてもお天気の良い日が続いてますね♪日光浴には最高ですね〜晴れ
グループホームの皆さんも日光浴していらっしゃいましたよ〜♪

IMG_2325.jpg

日光は、意外と知られていない、日本人に不足しがちな栄養素を作るということをご存じですか?
本日は、日光浴で得られるメリットをご紹介しますぴかぴか(新しい)

1.ビタミンDが増えることで免疫力がアップ
 ビタミンDが増えることで、骨や筋肉が丈夫になり、かぜを引きにくくなるほか、重大な生活習慣病も防げる のだそうです!
2.気分を安定させるセロトニンが生成される
 そのため、うつ病の治療や予防に、太陽の光を浴びることが良いとされているくらいです。日常的に、気分 の安定をもたらしてくれるそうです。

合成2ぼかし.jpg

その他、
3.体内時計を整える
4.美しい肌づくりをサポートする
 太陽の光によってビタミンDが生成されるため、肌荒れが改善したり、くすみを解消したりしてくれます。
5.血圧を下げる
 肌が紫外線を浴びると一酸化窒素が増え、血管が拡張して、血圧が下がることにより、高血圧による脳卒中 や心臓病などの予防につながるのだそうです!

IMG_2585ぼかし.jpg

日焼け止めを塗らずに一日15分程度の日光浴をすることで、総合的に健康向上へつながるのだそうですよわーい(嬉しい顔)
みなさんもお試しくださいね手(チョキ)

そして、グループホームの管理者とご利用者様K様と畑用の苗と、花壇用のお花を買いに行ってくれましたよ〜かわいい

これはK様がお選びになったガーベラですぴかぴか(新しい)
IMG_2519.JPG

IMG_2521.JPGIMG_2518.JPG

お花もこの他にもたくさんあって、一気にお庭が華やかになりましたよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

IMG_2513.JPGIMG_2511.JPG

畑もじゃがいもからナス、ピーマン、トマトにいんげん、だだちゃ豆と、こちらもにぎやかになってきましたよ♪
収穫が楽しみですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by ハナ at 14:43| グループホーム

2018年05月18日

グループホーム全体ミーティングが行われました

本日、グループホームでは全体ミーティングが行われました。

毎月グループホームでは第3金曜日が大掃除と全体ミーティングが行われますわーい(嬉しい顔)

カンファレンス6.jpg

毎日綺麗にお掃除していただいていますが、月に1回グループホーム全スタッフ総出で大掃除をするのでいつもピカピカぴかぴか(新しい)綺麗にしていただいてありがとうございます♪

カンファレンス5.jpg

沢山のご利用者様が暮らしておりますので、衛生面にはいつも気を付けていますぴかぴか(新しい)

カンファレンス8.jpg

本日の全体ミーティングの内容です!
そして、毎回ミーティングの時には社内研修を行います。
本日はスタッフのG様による口腔ケアについての研修ですひらめき


カンファレンス7.jpg

歯と口のケアは、むし歯や歯周病予防のためだけでなく、全身の健康を守るためにとても大切です。

口腔ケアを必要としている人は、身体機能の低下に加え、多くの場合摂食・嚥下障害など何らかの口腔機能の低下がみられ、器質面だけでなく機能面からのケアが欠かせません。口腔ケアは、口腔内の歯や粘膜、舌などの汚れを取り除く器質的口腔ケアと口腔機能の維持・回復を目的とした機能的口腔ケアから成り立っています。この2つが、うまく組み合わされることで、口腔ケアの効果がさらに高まります。

口腔ケアには次のような目的があります。
1.虫歯・歯周病の予防
2.口臭の予防
3.味覚の改善
4.誤嚥性肺炎の予防
5.口腔機能の維持・回復につながる

start-care-0104.gif

口腔ケアを行うことでご利用者様のQOL向上ができつということ、又ご利用者様の口の中を見てよく観察し口腔内の健康管理を行えるチャンスであることを改めて実感致しました!
Gさんありがとうございましたグッド(上向き矢印)

カンファレンス3.jpg

そして、A棟・B棟それぞれでカンファレンスが行われます。
カンファレンスとは

カンファレンスとは、「会議・協議」を意味する用語ですひらめき
介護の現場では、医師やケアマネジャー(介護支援専門員)、サービス事業者、管理者、主任、看護・介護スタッフなどが集まって行う会議のことを指します。

カンファレンス4.jpg

要介護者ご本人様の状態の変化や、新しい課題や問題点がないか、適切にサービスを提供できているかを検討します。

カンファレンス2.jpg

カンファレンスの頻度は目的によりますが、少なくても月に1回行われており、ケアプランの短期目標や長期目標の更新の際に行われることもあります。

カンファレンス1.jpg

カンファレンスの開催にあたっては、開催目的や専門職としての役割の明確化が非常に重要で、ただ単に参加するだけでなく積極的に意見交換を行い、専門職皆様との連携をもとにサービス提供のあり方について検討することが大切になります。

本日もとても有意義な会議を行うことができました。
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

posted by ハナ at 19:03| グループホーム