2018年08月04日

NHK回想法DVD鑑賞

本日は申し込んでいた、NHK アーカイブス 回想法ライブラリー「むかしの暮らし・むかしの日本各地」が届きましたので、グループホームのご入居者様と一緒に鑑賞いたしましたぴかぴか(新しい)

回想法DVDブログ用1.jpg

懐かしい物や映像を見て思い出を語り合う回想法は、脳を活性化し情緒を安定させ、長く続けることで認知症の進行予防やうつ状態の改善につながる可能性があるそうです。

回想法DVDブログ用3.jpg

参加者の年代などを参考に、参加者の多くが興味を示す番組を選び、なるべく古い記憶をたどるために、「初めてテレビをみたのはいつ頃でしたか(何歳の頃でしたか)?」「(テレビが普及した昭和34年の)皇太子さまの御成婚を見ましたか?」等と質問したりしながら、子ども時代や若い頃に放送されていたニュースや番組を視聴しました。

回想法DVDブログ用4.jpg

スタッフも一緒に視聴し、ご入居者様が自然に語る言葉「懐かしいわ」「私はこうだったわ」などを注意深く聴き、ご入居者様の言葉を繰り返すなどして、話の続きを聴きましたわーい(嬉しい顔)
本当にみなさん真剣にご覧になっていましたよ〜exclamation

また、ご入居者様から自発的な発言がない場合、実況中継するように、「疎開しているところですね」「歌が聞こえますね」など、声をかけるようにしたり、また、いつ、どこで、だれと見た?など質問を投げかけながら視聴していただきました。

回想法DVDブログ用2.jpg

映像の終わりに表示されている質問例を参考に話を聞いたり、その他
・登場人物の服装や髪形について
・登場する乗り物、建物、日用品について
・当時の暮らしぶりや世相について
・映像の中で使われている当時の言葉、言い回し、表現について
・当時の思いや気持ちについて
・今、その映像を見てどのように感じているかについて
などを質問することで回想法はより効果を発揮していきます。

回想法終了後に、一人一人語られた回想内容を記録しておき、日常の対話にも役立てていきたいと思います。

皆様と映像を楽しみながら、より良い日常に繋がっていく様に、今後も活用していきたいと思っていますぴかぴか(新しい)
posted by ハナ at 16:30| グループホーム