2018年10月13日

「たんぽぽ秋祭り」開催!!

本日、「たんぽぽ秋祭り」を開催いたしました。

沢山の方々にご支援、ご協力頂きましてありがとうございました。

お陰様をもちまして、準備から片付けまで大過なく、無事終了することができました。
来場者数も天候にも恵まれ、地域のふれあいの場を少しではありますが、提供できたことと思います。
これも皆様のご支援あってのこととスタッフ一同、感謝いたしております。

本日・明日と2日にわたり、「たんぽぽ秋祭り」の様子をご紹介させていただきたいと思います。

たんぽぽ祭ブログ用19.jpg

まずは、有限会社konnoたんぽぽグループのために作って頂いた「たんぽぽ音頭」からスタートですexclamation×2

たんぽぽ祭ブログ用7.jpg

この「たんぽぽ音頭」は以前ご利用いただいていたご入居者様が詩を作ってくださり、それにボランティアの方がメロディと踊りを作ってくださったもので、私たちにはとてもなじみ深く、大切な宝物のようなものなのですぴかぴか(新しい)

たんぽぽ祭ブログ用6.jpg

皆さんに制作していただいたたんぽぽのような黄色いお花が、たんぽぽ音頭とともに満開に咲き乱れましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たんぽぽ祭ブログ用9.jpg

グループホームからは、練習を積み重ねた「ドンパン節」を皆さんで歌いましたカラオケるんるん

たんぽぽ祭ブログ用8.jpg

みなさんとっても上手に、楽しく歌うことが出来ましたわーい(嬉しい顔)
「たんぽぽサイコー!!」

たんぽぽ祭ブログ用15.jpg

今回初の試みで、トラックのステージをお借りしたり、露店の方に来ていただいたりと、本格的なお祭り感が満載でしたexclamation×2

たんぽぽ祭ブログ用4.jpg

焼き鳥・玉コン・チョコバナナ・焼きそば・綿あめ・飲み物・おもちゃくじ 等々・・
地域の方々のご参加もあり、とっても賑わいましたぴかぴか(新しい)

たんぽぽ祭ブログ用5.jpg

ご利用者さんも普段とは違った雰囲気を楽しむことが出来たようで、ニッコリと沢山の笑顔にお会いすることが出来ました黒ハート

たんぽぽ祭ブログ用18.jpg

その他、各施設からの出し物や、ボランティアさんによる出し物、抽選くじ引き大会などまだまだたくさんのイベントがありましたわーい(嬉しい顔)

たんぽぽ祭ブログ用3.jpg

続きはまた明日でするんるん
お楽しみに!

posted by ハナ at 19:05| konno

2018年10月10日

社内全体研修 〜信頼関係構築の接遇マナー〜

10月の社内全体研修は、「介護労働安定センター 人材育成コンサルタント 鶴田弥生様」にお越しいただき、「信頼関係構築の接遇マナー」についてご講義頂きました。

社内研修ブログ用3.jpg

社内研修ブログ用2.jpg

ご講義頂いた内容は、
◆職場のマナー5原則
◆おじぎのポイント
◆敬語
◆案内の手順
◆正しい紹介の仕方
◆応対の心構え
以上についてです。

社内研修ブログ用1.jpg

社内研修ブログ用5.jpg

事例を入れながらのお話だったのでとても身近に感じられ分かりやすかったです。
また、スタッフ同士で実践してみたり、話し合いをしながら楽しく講義を受けることが出来、1時間があっという間でした。

社内研修ブログ用6.jpg

社内研修ブログ用7.jpg

私たちが買い物や食事をするためにお店へ出かけたとき、そこで応対の良し悪しによって、楽しく家に戻れたり、また不快になったりすることってありますよね。
私たちが施設で行うお客様への応対もこれと同じだということ、私たちの応対の良し悪しが、施設のイメージや信用を左右するといっても過言ではないのだということを改めて感じました。

社内研修ブログ用4.jpg

社内研修ブログ用9.jpg

応対の一番大きな目的は、ご利用者様に満足を与えるということです。「わざわざ私たちの施設を選んでくださる」という感謝の気持ちを持って心からの笑顔と、明るく温かい言葉遣いで、さらに機敏な動作でご利用者様の用件に的確な応対をしていきたいと思いました!

社内研修ブログ用8.jpg

本日はお忙しい中、ご講義をして頂きありがとうございました。
スタッフの皆様も毎月研修にご参加頂きありがとうございます。本日もお疲れさまでした。

posted by ハナ at 18:31| konno

2018年10月02日

主任会議

本日の主任会議では、株式会社太長会 代表藤澤豪様にお越しいただき、個人面談を導入するにあたり、スタッフ同士のコミュニケーションの取り方についてご教授頂きました。

藤澤先生面談ブログ用1.jpg

欧米では個人面談を1週間に1回は行うことが管理職の義務と言われています。しかし、欧米の習慣をそのまま日本に持ち込むことは、難しいかもしれません。弊社では、それでも、1か月に1回、少なくとも2か月に1回は個人面談を行っていくことを予定しております。

藤澤先生面談ブログ用2.jpg

個人面談の大きな目的は、社員の本音を聞くことです。本音を聞くことによって、正確なアドバイスを行えるようになります。さらに、人事担当者あるいは組織として何をすれば良いか明確になるでしょう。

面談を通してコミュニケーションを改善することも、個人面談の重要な目的です。コミュニケーションの改善によって組織の風通しが良くなることで、社員の仕事に対するモチベーションも上がります。
スタッフが意欲的に活躍することで、顧客へ提供する価値が大きくなる、そのきっかけになると私達は考えております。
そのためには、企業全体の視点に基づいた、適切な設計が行われる必要があります!

面談をする管理者・主任の役割・仕事を整理しなければ面談には集中できないでしょうし、また、制度だけ導入したものの、肝心の面談のやり方や、面談内容の可視化などのフォローをあわせて実施しないと、面談の回数は増えても質が向上しないということにもなりかねません。その為、弊社では会社全体で取り組んでいこうと思います。

藤澤先生面談ブログ用3.jpg

リラックスした雰囲気で本音を聞く有効な手段だった飲みニュケーションも、今は避けられる時代になってきています。そのため、ますます個人面談の重要性が高まっていると言えるでしょう。組織のルーチンワークとして、面談を定期的に行っていけるようしっかりと準備をして実施していきたいと思います。
posted by ハナ at 17:35| konno